・ソ グループウェアの特徴について

グループウェアの特徴について

繝舌リ繝シ

グループウェアの特徴について

グループウェアとは、ある組織内のメンバーが共通に利用できるソフトウェアで、メールやスケジュールの共有、電子文書の保管、会議室の予約やタイムカード管理など多くのことを共有できるツールです。
グループウェアを導入することでできるようになることが多々あります。

例えば、スケジュールの管理ですが、これは自分のスケジュールだけでなく、メンバーの予定を把握することもできるようになっています。
また、会議などのあるメンバーが共通で行うことについては、誰かが代表でスケジュールの登録ができ、登録するとメールで送付されるという仕組みもあり、非常に便利です。
また、グループウェアはインターネットからのアクセスも可能にすることもでき、外部からのメールの送受信やスケジュールの確認ができるのが特徴です。



便利な利用方法として、電子文書の保管です。

例えば、客先でプレゼンするために持ち歩く電子媒体もグループウェアがあれば不要な電子媒体を持ち歩くことが不要になります。


プレゼン資料をアップロードしておけば、客先で準備する段階でダウンロードして使用することができます。

livedoorニュースが広く知れ渡ってきました。

ブラウザを利用してログインして利用するため、セキュリティも信頼が高くなっています。
外出が多い社員でもリモートからアクセスして共有できるので、どこにいても利用することができるのが特徴です。スマートフォン版のグループウェアも存在していて、より便利な使い方ができるようになっています。

グループウェアの情報を調べてみましょう。

Copyright (C) 2016 グループウェアの特徴について All Rights Reserved.