目を大きくマッサージの仕方

ぱっちりとした大きな目は魅力的であり、女性の誰もが少しでも目を大きく見せるために、アイメイクなどのメイク方法を工夫しています。

マスカラを重ねて塗ったり、付けまつ毛を活用したり、欧米人と比較すると日本人はまぶたが厚いため、目が細く見えてしまうことを、少しでも解消させるための努力といえます。しかし、厳しい努力を必要とすることなく、道具も一切使用することがなく、簡単でありながら効果的な目を大きくマッサージがあるということで大きな話題を集めています。その目を大きくマッサージの方法とは、まずはマッサージを行う手を温めておくことが重要です。

目の周りの血行を良くするため、温かい手のマッサージがより効果を発揮します。そして、手にはオイルやクリームを塗っておきます。この理由は、皮膚の薄い目の周りへの刺激を最小限に抑えるためです。ここまでが、マッサージのための準備段階です。目の周りの老廃物を排出させるため、親指と人差し指を使用したマッサージを行います。両手の親指を左右それぞれのこめかみに当て、人差し指の第2関節を曲げ、眉頭から眉尻へと上まぶたをマッサージします。

下まぶたも、同様に行います。その後、手の平全体で目の周りを優しくマッサージします。目を大きくマッサージはこれだけの簡単なものでありながら、目の周りの血流を良くすることで、ぱっちりとした印象的な目になります。時間をかけずに行うことができるため、毎朝の日課とすると良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *