目を大きくマッサージ

目を大きくマッサージする方法は目の周りの血液循環を良くすることでかないます。

顔にたまったむくみやこりをなくすことでフェイスラインもきれいにすっきりしますし、小顔になれます。顔色も良くなりますので健康的な雰囲気になれます。目を大きくマッサージする方法としては頭皮ケアを十分に行うことも必要です。顔と頭と首はつながっていますのでそれぞれのコリや疲れをとることで循環が良くなります。またツボが多く集中している場所でもありますから、目を大きくマッサージをしていればツボの刺激にもなり、美肌効果も生まれます。

特に頭皮のコリやたるみは額やまぶたの周りの筋肉を引き下げてしまう効果がありますから、しっかりと頭皮をもみほぐすことでリフトアップ効果が期待できます。目の周りの筋肉をもみほぐすことで目のむくみやたるみも減少させることができ、ぱっちりとした目になれます。毎日お風呂に入った時にマッサージをすると体が温まっているので効果が出やすくなりますし、リラックス効果も高まりますから良質な睡眠がとれるようになります。体が温まって皮膚が柔らかくなりますからデトックス効果も高くなります。

目の周りはぐるぐると大きく指の腹で柔らかく刺激し、額や鼻の横、頬もマッサージしたら、こめかみのほうへリンパを流すように指を動かします。まぶたを見開き、ぎゅっとつぶるという動作を何度か繰り返すとカスミ目が気にならなくなります。スマホやパソコン作業をする時には1時間に1回は休憩して遠くを見るようにするのもおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *