目を大きくマッサージするときは優しくしましょう

日本女性は、目が小さいことに悩んでいる方も多く、アイメイクに時間をかけて、よりぱっちりと大きく見せられるように頑張っている方も多いようです。

そういったメイク術も、目力アップには効果的ですが、さらに魅力的な目元を作りたいならば、目を大きくマッサージを取り入れてみましょう。現代は、パソコンやスマートフォン、タブレットなどデジタル機器の普及で、目を酷使している方も少なくありません。仕事や私生活で、長時間にわたって画面を見続けてしまうと、視力が悪くなるだけではなく、目の周辺の筋肉も凝り固まってしまいます。

これをほぐすことでむくみが取れ、目の周辺がすっきりするので、眼精疲労対策にもなるのでお勧めです。目を大きくマッサージするときには、たっぷりとクリームなどを塗って、指先を滑りやすくしてから行うことが大切です。目の周辺の皮膚は、顔の中でも一番薄く、余計な圧力をかけてしまったり、こすってしまうと、しわや色素沈着を起こしてしまいかねません。優しくツボを押すような感じで、目頭から目尻に向かって、上まぶた、下まぶたを刺激していきます。

滞っていた血流の流れが促進されるので、血行が良くなり、目の下のクマも薄くなって一石二鳥です。目を大きくマッサージするのは、スキンケア時の、朝晩二回がおすすめです。特に朝は、顔がむくんでいる女性も多く、洗顔後のスキンケアでこのマッサージをすると、腫れた目がおさまります。アイメイクもぐっと映えるようになるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *