目を大きくマッサージを行う際のポイント

目を大きくマッサージで行う時には、準備が必要となります。

まず、マッサージを行う前には、手を清潔にし、温めるようにします。目を大きくマッサージを行う場合、マッサージを行う手が冷たい状態で行ってしまうと、目の周りの血行が悪くなってしまう可能性があります。次に、目を大きくマッサージを行う時には、皮膚と手の摩擦を少なくするためにオイルやクリームを使用することが必要となります。好みのオイルやクリームで構いませんが、マッサージをするためのクリームやオイルであれば血行促進効果を得ることが出来ます。

オイルやクリームについては、少なすぎると効果がないため、ケチらず使いましょう。マッサージを行うタイミングは、血行が良くなっているとともに、肌が柔らかくなっているお風呂あがりや入浴中がおすすめです。全身が温まっている状態ですので、目の周りの老廃物を取り除きやすくなります。目を大きくするためには、目周辺だけではなく、おでこや頭皮など周辺部位もマッサージを行うようにしましょう。

おでこや頭皮のマッサージは目のたるみを改善し、リフトアップ効果を期待することが出来ます。マッサージは強い力で行っても、効果を高めるということは出来ません。逆効果となることも少なくはありませんので、強い力で行うのではなく、軽い力で行うようにしましょう。長時間行うよりも、短時間であっても継続して行うということが効果を得るためには必要となります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *