簡単にできる目大きくマッサージ

目大きくマッサージをする前には、手を温めておくことが大切です。

目大きくマッサージには血液の循環をよくすることが大事ですが、手が冷たいと血液の循環がうまくできません。そのため、手が冷たい時にはお湯に手をつけて温めてから行うようにしましょう。

目大きくマッサージする時には、マッサージクリームやオイルなどを使うことがポイントです。手のひらにマッサージクリームやオイルを馴染ませてから行うと、滑りも良くスムーズにマッサージをすることができます。

クリームやオイルは、たっぷりつけることがコツになります。むくんだ瞼をすっきりさせるためには、目の周りの毒素を出すことが大事です。目力をアップさせるためにも、目の周りの毒素は出してしまいましょう。

ただし、毒素を出したいからといって強い力でマッサージするのはシワなどの他のトラブルを引き起こす原因となるので、優しく行うように注意しましょう。親指は真っ直ぐにしてこめかみにあて、人差し指を第二関節から90度に曲げて、眉頭から眉尻に向かって上の瞼を優しくマッサージします。

下の瞼も同じように行い、それぞれ5回ずつマッサージします。次に指の形はそのままで、眉に沿って同じように5回マッサージします。マッサージをした後は、手のひらで目を覆って、眼球を軽く押さえます。目大きくマッサージとして有効なのが韓国でも有名な美容法の骨マッサージです。

人差し指と中指、薬指を目の下の骨に沿うようにおき、そのまま下に向かって5秒押します。優しくゆっくり行うのがポイントで、皮膚の下の骨に力が伝わるような行うのがコツです。1セットは3回で、1日に3セット行うのが効果的です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *