ヘッドスパ自宅でする時のトリートメント

ヘッドスパ自宅でする時には、頭皮をオイルなどでクレンジングした後にシャンプーをしてマッサージを入念にしてから、メインのトリートメントに入るという流れとなります。

ヘアサロンではハチミツやヘナ、エッセンシャルオイルや超音波などを駆使してトリートメントをしますが、ヘッドスパ自宅でする場合なら市販されているサロンケア用品や植物由来のオイルを使えばいいでしょう。炭酸水を使う法王もとても有名です。シャンプーをした直後の髪の毛は、キューティクルが開いている状態です。そのまま放置していると、そこから水分や栄養が流れて行ってしまうので、髪の毛がパサついたりつややかさがなくなってしまいます。

コシがあって痩せていない健康的な髪の毛にするためにも、トリートメントは重要です。事前準備としてタオルドライをしておきましょう。ヘッドスパ自宅でする時のトリートメントの方法は簡単です。トリートメントを適量手のひらに乗せてから、少しずつつけていきます。この時、指先などを使って村の内容に伸ばしていくのがコツです。

髪の毛にトリートメントが充分浸透するのを待つ間に、湯船につかってゆっくりリラックスした時間を過ごすことができるのは、ヘアサロンではなくヘッドスパ自宅でする時の醍醐味と言えます。髪の毛のダメージが大きい場合は、週に二回から三回はヘッドスパ自宅でトリートメントをすると補修しやすくなります。この時、完全にすすぐようにするのがポイントです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *