大阪からナガシマへ行く交通手段と時間

ナガシマと言えば、三重県と愛知県の県境、揖斐川と木曽川の河口に挟まれた伊勢湾を臨む三重県側の場所にあります。

遊園地やプール、温泉、アウトレットモールなどのレジャー施設の他にも、少し北に行った所には、広い敷地内に膨大な数の花があり、イルミネーションも楽しめる施設があります。アクセスは鉄道を使った場合、JR名古屋駅からバスで約50分、またJRか近鉄の桑名駅からもバスに乗り約20分で行くことが出来ます。桑名駅からはタクシーだと15分程です。

大阪からナガシマへ行く場合は、一番早いのはやはり新幹線となります。新大阪駅から名古屋駅まで、のぞみ号だと1時間弱で到着します。これだとバスと合わせて2時間弱で行けます。他にも時間はかかりますが、JR在来線を使って乗り継いでも行けます。例えば東海道本線を使って名古屋まで行く方法や、関西本線を使って桑名まで行く方法もあります。東海道本線を使えば大阪駅からいくつかの列車を乗り継ぎ3時間程で名古屋まで行けます。

そこからバスに乗ると4時間程にはなります。関西本線を使うとこちらも乗り継ぎになりますが、なんば駅から桑名までは4時間強で、そこからバスに乗ると4時間半ほどになります。ナガシマのすぐ近くに伊勢湾岸自動車道の湾岸長島インターチェンジがあり、また駐車場もあるので、マイカーでもアクセス出来ます。大阪からだと名神高速道路、または名阪国道などを使えば2時間前後で到着することが出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *