夜行バスを上手に活用しよう

夜行バスは、料金の安さと利便性の高さから、近年人気が高まっています。

夜行バスを上手に活用することによって、遠方への交通費を節約出来たり、旅行をよりいっそう充実したものにすることが出来ます。夜行バスを利用する際は、あらかじめ基礎知識を頭に入れておくと良いでしょう。まず、夜行バスは長い距離を長時間走行するため、普通のバスとは異なる装備が用意されています。その一つが、「トイレ」です。

長時間の走行のため、適宜サービスエリアなどで休憩が入りますが、それ以外の時間でトイレに行きたくなった時はバスの中のトイレを利用しましょう。ただし、通常のトイレに比べてスペースが狭い場合もあるため、注意が必要です。また、バスの中に喫煙室が設けられていることもあります。

バスの中は禁煙であるため、タバコを吸う人は喫煙室が設けられているバスを選ぶとよいでしょう。その他の装備として、走行中に読書を楽しみたい人のために座席にライトが設けられています。夜行バスには「消灯時間」が設けられていますが、このライトを使えば消灯時間を過ぎた後でも読書を楽しむことが出来ます。使用する際は、周りのお客さんの迷惑にならないように注意しましょう。

そして、実際にバスを利用する際は、あらかじめ予約をすることをおすすめします。予約をしなくても乗れるバスもありますが、バスの定員をオーバーしてしまうと乗ることが出来ないため、確実にバスに乗るためにも予約をすることをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *