夜行バスは結構便利で快適です

夜行バスというと、夜行列車や寝台列車のイメージがあり、狭い寝台で揺れがひどい中を移動したという経験をお持ちの方が多い年配者は、若い人たちだけが利用するものと決めつけているのではないでしょうか。

そんなことはないはずです。まず一番大きなメリットは、大概の場合、出発地から目的地までの移動ということに限定されていますので、乗り換えなどの余計な手間や暇がかからないというところにあります。そして、他の交通手段に比べて、料金が安いというところは大きな魅力です。乗り心地も、昼間の乗合バスに比べ、夜行バスはうたたねがし易いように、ゆったりスペースで、柔らかいクッションシート、リクライニングも用意されているので、十分にくつろげ、リラックスできます。

近くの人のいびきや歯ぎしり、寝言で煩わしいことになる可能性は、正直に言えば、なきにしもあらずですが、傾向的にはそういう人は自分で自覚していますので、利用する確率が極めて低くなっています。夜行バスの難点は、一日に沢山の便があるわけでないところにあり、乗る前の時間調整と降りたときの時間調整にあります。次の行動予定まで、時間が余り過ぎてしまい、その間どうしたらいいんだろうというような悩みが出ることです。

でも、心配はなくなりました。顧客志向の世の中になりましたので、バス会社はそう言う人たちのために、休憩所やくつろぐ場所を提供してくれますし、洗面やお化粧ゾーンまでも用意するところもありますし、食事を済ますことができるところもあるのです。一度お試しになってみると、特定の目的のためには大きなメリットがあることが分かります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *