オプショナルツアーの種類

海外旅行や国内旅行に行く際には、個人で手配をする場合とパッケージなどのツアーで申し込みをする場合などがあることでしょう。

個人で手配をする際には交通機関やホテルなどの宿泊施設の予約も自分ですることになります。自由度が高いので、自分好みに旅行を企画することができるのです。パッケージではホテルや交通、食事や観光などもついていることが多く、自分で手配をする必要のないのですが、自分が行きたいところが抜けたりすることもあるのです。いずれの場合においてもどうしても行きたいという場所ややりたいことがあるとしたら、ほかの方法で手配をしたいものです。

そこでおすすめなのが、オプショナルツアーで申し込みをすることです。これは事前に行く前に申し込みをすることもできるのですが、たいていは現地においても手配をすることができるものなのです。具体的には現地の観光や少し離れた名所などに行くようなオプショナルがあったり、ディナーやクルージングなどもあります。また、エステやマッサージをしたいときもいいでしょう。

また行き先によっては、マリンスポーツのアクティビティもいいでしょう。バナナボートやグラスボート、シュノーケリングやダイビング、パラセイリングやジェットスキーなどもあります。いくつかのオプショナルを組み合わせることもできるようになっているのです。また、個人旅行では送迎などをオプショナルツアーで頼んでおくという場合もあるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *