家族でスキーツアーに参加するときには

家族でスキーツアーに参加するときには、年に数回程度ならアクセスに重点を置くとよいです。

ツアーでは、バスや新幹線、飛行機などもあるので、自家用車で行く必要もありません。とくに、小さい子供がいて長いドライブになると退屈ですし、途中の休憩も何度も取る必要があります。新幹線だと、駅から直結しているスキー場もあり、直結でなくても駅から近くのゲレンデまで無料のシャトルバスが運行しているので移動も便利です。車の場合は、高速道路のインターから近いゲレンデがよいです。時間も節約出来ますし、一般道の雪道を走ることも少ないです。

また、スタッドレス装着のAWDレンタカーがおすすめです。雪があまり降らない地域だと、スキーのためだけにスタッドレスタイヤや滑り止めチェーンを用意するのは手間です。また、タイヤは安くはありませんし、保管場所も必要です。スタッドレスタイヤでも、雪道で滑ることもあります。AWDのレンタカーなら、雪道にも強いので安心して移動が出来ます。ツアーでゲレンデを選ぶときには、駐車場から近くて、シャトルバスの運行があると移動が楽です。

また、小学生以下はリフト無料で、コースバリエーションで、最適なコースと眺望があり、キッズ専用や初心者専用ゲレンデ、無料休憩所などがあるとよいです。他にも、レストランやスキー以外の施設などがあると、疲れたときや飽きてしまったときに楽しむことが出来ます。最近は、温泉やアウトレットモール、ボーリング場などが併設されているところもあり、家族揃ってそれぞれが楽しむことが出来ます。
東海から飛行機でスキーのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *