宿泊費を削減できるスノボツアー

冬のスノボシーズンは実に短いものであり、とくに雪質の良い時期はほんの一時です。

いい時期にたくさんスノボを楽しみたいと考えていても、ネックになるのが予算です。山の奥にあるゲレンデまでは遠いものであり、せっかく行くなら泊まりで二日間楽しみたいものです。しかし、宿泊費はけっこうな金額になるものであり、宿代をなんとかしたいと考えているのであればバスでのスノボツアーがおすすめです。スノボツアーには二種類あり、当日の早朝に出発をしてその日の夜に帰ってくる日帰り便もありますが、夜行日帰り便もあります。

早朝便では、明るい時間に出発するので女性には安心ですが、時間に限りがあるので比較的近場のゲレンデであったり現地での自由時間が短くなってしまう可能性もあります。夜行日帰り便なら、朝一番でまだお客さんが少なくてすいているリフト運行開始から滑ることができるので、一日たっぷりと楽しむことができます。前日の夜の遅めの時間に出発するので仕事が終わった後でも十分間に合う時間であり、バスに乗車したら消灯になるのでゆっくりと寝ることができます。

電車だと夜中は運行していないことから現地で泊まる必要がありますが、バスツアーではバスを宿として利用ができるので宿代の削減に大いに役立ちます。帰りはまた夜の遅い時間に出発をするので、出発時間によってはナイターまで滑ることができます。予算を抑えるためにもバスツアーを活かしてみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *