日帰りで尾瀬に出掛ける時にはバスツアーが便利です

尾瀬には鳩待峠や大清水、御池などの人気登山口があり、中でも鳩待峠は尾瀬が原湿原へのアプローチに便利な場所です。

東京方面からのバスツアーを使えば、寝ている間に大自然の入り口まで連れて行って貰うことができます。さらに、日帰りのツアーも多くあるので、土曜日1日でハイキングを楽しみたい、登山をしたい人などにも便利です。日帰りツアーのプランは色々なバス会社が企画を作っているので、出発時刻や料金などを比較して探すと良いでしょう。日帰りバスツアーは、基本的に添乗員などはなく、現地に着いた後は各自が自由に尾瀬の中を歩き回り、出発時刻に集合するスタイルです。

中には専門のガイドさんが案内をしてくれるツアーもありますので初めての人などが参加される場合は、このようなツアーを選ぶのがお勧めです。ガイドさんがいない場合には、初心者同士で出掛けるのではなく、必ず経験を持つ人が1名以上必要です。尾瀬は比較的簡単に登山やハイキングを楽しむことができる場所、こうしたイメージを持つ人が多いのですが、自然がある場所には必ず何かしらの落とし穴があるので、山のことをある程度熟知している人がいる方が安心です。

尚、日帰りバスツアーで尾瀬に出掛ける時のポイントは、前日の夜に出発するプランを利用することです。朝早い時間帯に出発するプランもありますが、行動範囲を広げたい人は夜行便を使うことで、早朝登山口に到着ができて色々な場所に行くことができます。さらに、時間が長くなるのでゆっくりと散策ができる魅力もあるわけです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *