日帰りのバスツアーを利用し尾瀬を楽しむことができる

日帰りのバスツアーを利用すると尾瀬を満喫することができます。

ハイキング等楽しむことができると考えて間違いありません。鳩待峠着のツアーが存在し、入山し山の鼻から湿原に入ることができます。鳩待峠から入山すると下りになり、木の階段から木道へ続いていくと考えて間違いありません。川上橋を渡り山の鼻へ辿りつくことができます。鳩待峠から山の鼻まではおよそ1時間から1時間30分と考えてよいです。日帰りで楽しむ場合は、山の鼻で折り返すと時間的によいかもしれません。

体力に自信のある場合は、牛首まで足を伸ばすことができます。山の鼻から牛首まで40分と考えておくと間違いありません。鳩待峠は、尾瀬の風景を堪能することができるため人気があります。初夏は、ニッコウキスゲやミズバショウ、秋は紅葉とシーズンを通して楽しむことができます。見たい植物をチェックし、訪れる時期を決めるとよいかもしれません。じっくりと植物を堪能したいけれど、集団で行動しないければならないのか不安を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

出発までフリータイムとなり、添乗員やガイドが付かないツアーも存在します。安心して自分のペースで楽しむことができます。日帰りバスツアーを利用する場合は、お弁当の現地お渡しオプションを利用できる場合もあります。尾瀬で朝食として頂くことができるため大変便利です。バスツアーによっては帰りに入浴施設に立ち寄る場合もあると考えて間違いありません。お風呂で汗を流すことができるため、疲れをとることができるのではないでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *