四国でラフティングを楽しむ

四国の高知県西部を流れる大河四万十川沿いは、楽しみがいっぱいのエリアです。

清流を眺めてのドライブや川遊び、グルメや個性的なミュージアムなどを、満喫することができます。四万十川を代表するリバーアクティビティーが、カヌーとラフティングでしょう。カヌーは周囲の景色を楽しみながらのんびりとこぐことができますし、ラフティングは6人乗りのゴムボートに乗ってスリルに満ちた急流下りを楽しむことができます。カヌーならば四万十川の駅カヌー館で、申し込みます。半日コースと一日コースの二種類があり、ラフティングや観光遊覧船の受け付けも行っています。

四万十川川遊び公園ふるさと交流センターでも、四国でラフティングやカヌーといった川遊びはもちろん、レンタサイクルやキャンプなど四万十川周辺での様々な遊び方を提案しているのです。四国で川遊びができる場所といえば、四万十川ばかりではありません。四国の吉野川でも、ラフテイングなどの川遊びができるようになっています。現地に行ってから受付をするのは面倒だという人には、四国のラフティングツアーを行っている業者もありますので、そこに申し込めば体一つで現地に行けば、すぐに楽しむことが可能です。

今年は大型連休がありますので、予約でいっぱいになる可能性がありますので、早め早めに予約を入れておいたほうが無難です。ちなみに夏場になると四万十川では、流れが静かな岩場から飛び込みをすることも可能になっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *