四国のラフティング情報

四国には徳島県と高知県にまたがって流れる吉野川があります。

ここはラフティングの世界大会が開催されたこともあるほどで、中流域に位置している大歩危と小歩危という場所は、流れが激しいことでも有名となっており、四国でのラフティングの名所ともなっています。この吉野川でラフティングツアーを企画している会社はたくさんあり、それぞれ様々な特徴があるので、お好みの会社を選ぶことをおすすめします。基本的にどの会社も、1日コースと半日コースを用意しています。

またファミリーコースがある会社もあり、こちらでは小さなお子様でも楽しめる企画が満載なので、子供連れの方はこのようなコースを選ぶと良いでしょう。またほとんどのツアーでは、激流を下るスリリングなコースが組まれていることはもちろんですが、その他に岩からの飛び込みやボートでのバランス遊びや川遊びの他に、ランチ付きや写真付きやドリンク・おやつ付きのツアーもあります。さらに会社によって、スタッフの特徴がそれぞれ異なっており、アットフォームな会社や盛り上げ上手なガイドがいる会社やリピータ続出の会社など様々なので、口コミを参考に選ばれても良いかもしれません。

ラフティングをするとなると、着替えの面を心配される方もいらっしゃると思いますが、温水シャワーや男女別の更衣室を設けている所がほとんどですし、中には集合・解散場所をホテルにされている会社もあるので、受付から着替えなどはホテルの施設を利用することも可能です。着替えなどが心配な方は、このような会社がおすすめです。このように四国でラフティングをするなら吉野川がおすすめですが、企画会社も多彩なので、自分にあったツアーを選んで楽しまれると良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *