四国でラフティングを楽しめる場所は

四国は海に囲まれている地域なのでラフティングをはじめとしたマリンスポーツが盛んな地域と言うことが出来ます。

近年人気が高まっているアウトドアのラフティングはいかだやゴムボードに乗って川を下ることを指します。四国ラフティングでネットで検索をかけるとカヌーなども表示されるので大きな意味で川下り、マリンスポーツと認識しておくといいと言えます。またカヌーはグループで乗るモノから1人乗りのモノまでいろいろありますし、ゴムボードのサイズも10人乗れるモノからもう少し小さいサイズのモノまで多岐に渡っています。

特に人気のスポットは四国高知県の四万十で、ここは1に8キロのコースで自然を満喫することが出来ます。初心者用の短めのコースとして半日楽しめる4キロコースとがあり、ファミリーラフティングなら穏やかなコースを選ぶので小さい子供からお年寄りまで利用することが可能です。他にも高知の吉野川はラフティングの世界選手権が行われた場所でもあります。だから中級者や上級者でも楽しむことが出来る日本一の激流です。

あと徳島県なら銅山川がお勧めで、人気のツアーが組まれています。ファミリーコースの場合は激流ではない場所を選んでいるので小さな子供でも安全ですし、岩からの飛び込みやボードを滑り台として滑り込むといった子供を飽きさせない工夫がされています。またツアーの魅力はガイドがレクチャーしてくれるのとスタッフが写真を撮ってくれるので思い出作りに最適です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *