四国ではラフティングを大いに満喫できる

日本各地の中でもとりわけ四国は、川や緑などの自然が多い場所といえます。

よって、その豊かな自然を生かしたラフティングスポットも数多くあるのが特徴です。特に世界でも激流として有名な吉野川が四国にはあるため、多くの観光客がラフティング目当てに押し寄せているのです。そもそもラフティングとは、8人乗りのゴムボートで川を下っていくスリルを味わうことができるスポーツのことです。その最大の魅力は。激流をみんなと力を合わせて上手く下っていく爽快感を味わえることです。

日常から離れてストレスを思いっきり発散できるので、たくさんの人を虜にしているアウトドアスポーツといえるでしょう。四国でラフティングに挑戦するに当たり、運動神経や体力がないので自信がないと不安に感じる方も少なくありません。勢いよく川を下っていくスポーツであるため、安全面においても心配に感じる人が多いことでしょう。しかし、ラフティングは体力や経験などは一切関係なく、老若男女問わずに気軽に参加することができるアウトドアです。

その理由は、専門のガイドが事前にパドルの使い方、ガイドの指示への動き方などを分かりやすく指導してくれるからです。さらに、万が一、ゴムボートがひっくり返ったとしても、経験を積んだガイドたちがすぐに助けてくれます。したがって、初心者の方でも安心して川を下ることができるので、家族や友人たちとストレス発散のために気軽に参加することが可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *