スノボー旅行には日常用の靴下ではなくハイソックス

寒さ対策も必須のウィンタースポーツのために出かける旅行ですが、スノボーを楽しむなら最適なソックスを準備することも大切です。

スニーカー靴下など普段履きの靴下を使えばいいと考えますが、日常履きは避けたほうが良いのには理由があります。膝下ほどの長いハイソックスをそのボーでは履きますが、足首の上やくるぶしくらいの丈が短い日常履きの靴下は、すねにブーツが当たるので痛いです。些細に感じるかもしれませんが、衝撃を直接受けてしまうのは良いことではありません。

スノボーを楽しんでいるうちに、短い靴下だとずれやすくて、ブーツの中で脱げてしまうこともあります、ソックスが靴の中でずれるのは煩わしく、ブーツの中なので簡単に直せません。余計なひと手間を掛けないためにも、ウィンタースポーツの旅行にはハイソックスは必須です。スネのあたりまでカバーのできる長さを選ぶこと、スノボー旅行には普段の靴下よりも、生地に厚みがある種類を選びます。

滑っている間に体はポカポカしてくるとしても、ゲレンデは足元が冷えますので、保湿性を高めて足を冷やさないことが大事です。足とブーツのあたりを軽減したり、保湿性を向上させたり、足にかかる衝撃の軽減など、専用のハイソックスにはそれなりの理由があります。生地に厚みがあれば全て良いわけではなく、足裏の感覚は靴下が厚くなるほど鈍くなります。ある程度の厚みがありながらも、微妙な足裏の感覚も大切にできる、優れたスノボーソックスを選ぶことです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *